みるみる体が健康に近づく調味料とは?

みるみる体が健康に近づく調味料とは?

(ヴァンダンジュ)vendange
少しのコツで疲れ知らずな生活!
元気になる料理教室、若林徳子です。

皆さん、お酢を活用していますか?

むか~し、昔。

お酢は、薬として使われてきました。

やけど何かも、お酢を塗って対応していたそう。

もちろん、内服薬的にも使っていたんだろうと思います。

今は、薬の代わりに使うってことはないとは思うけど

薬として使われるぐらい、体にとって良いってことですね。

じゃあ、具体的に何がいいのか?って言うのを少しご紹介しようと思います。

●ダイエット効果
→お酢に含まれている酢酸、クエン酸、アミノ酸がダイエットに効果があると言われています。

●疲労回復効果
→お酢に含まれるアミノ酸とクエン酸が疲労回復のスピードを速めてくれる効果があります。

●血糖値の上昇を抑える
→食事をとることで急激に上がってしまった血糖値を抑える効果が酢にはあります。

●抗菌作用
→実際に化学的面からも検証され、細菌の繁殖を抑える効果があることが発見されました。

●腸内環境を整える
→酢に含まれる酢酸には、腸内の悪玉菌の増殖を抑えるなど、腸内環境を整える効果があります。

などなど

このほかにもお酢を摂ることで、

代謝が良くなり基礎体温が上がったり、

免疫力が高まったり

といった相乗効果も期待できます。

おばあちゃん世代の食卓には、必ず「酢の物」が食卓に上っていました。

もちろん、懐石料理にも必ず、酢の物が出ますよね?

日本人の食卓には、欠かすことができないお酢。

是非、1日に1回は、酢を使った料理を取り入れてみてくださいね~。