「手当食」は、薬に頼らない生活の一歩です。

「手当食」は、薬に頼らない生活の一歩です。

(ヴァンダンジュ)vendange
少しのコツで疲れ知らずな生活!
元気になる料理教室、若林徳子です。

皆さんは、どのぐらいの不調でお薬を飲みますか?

乾燥の時期、

●喉が痛くなったり
●風邪引きっぽくなったり
●頭が痛くなったり

寒暖差による冷えからの不調ですね。

体調に変化があると、薬飲んだ方がいいかな~?って思う方もいらっしゃるかと思います。

でも、ちょっと待って~!

まず、台所でできることがあります。

濃いめのお味噌汁を飲んでみる
梅干しをお湯に入れて飲んでみる
梅醤番茶を飲んでみる

お味噌と梅干しは最強です!

中でも、梅醤番茶は

「梅醤」は、よく効く「妙薬」です。毎朝1杯の「梅醤」で健康になる

と、おばあちゃん世代、それよりももっと前の世代のころから言われています。

冷えからくる不調には、昔から「手当食」が使われてきました。

たくさんの「手当食」がある中

梅干しと天然醸造の醤油を合わせてつくられた「梅醤」は胃腸の妙薬と重宝されてきました。

梅干しには胃腸を整える働きのほか、強力な殺菌作用があります。

家庭の常備薬でもある梅干しに、醤油の入ったものが「梅醤」です。

醤油には、発酵の間に数十種類もに分解されているので、即効性があります。

「手当食」をうまく生活に取り入れるこつは、体の声をいち早くキャッチして

あれ?ちょっとおかしいなぁ~って思ったら、早めに飲むことをおすすめします。

ちなみに、梅醤番茶は自然食品店やネットなどで買うことができます。

お湯を注ぐだけで良い手軽にできることなので、一家に一本常備して置いてはいかがでしょうか?

梅醤番茶の楽天サイト